効率プレイ

ロベリアの領域開放は罠? 古戦場HELL150&200で効果検証

2022年6月27日

十賢者ロベリアの領域ボーナスアビリティをご存知でしょうか。

膨大な素材の果に開放できるこのアビリティですが、味方がアビリティを使用するたびに演出が発生するため時間効率が悪いことで知られています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-06-26-225828.jpg

また、アビリティ効果自体は累積されるものの、1回あたりの累積値及び上限値が不明瞭かつディスペルを受けることで消去されてしまうため取得をためらっている騎空士さんも多いのでは無いでしょうか。

今回、素材が集まったこともあり敢えてこの領域ボーナスアビリティを取得してみました。

せっかくなので、古戦場HELL150及びHELL200に対してサブメンバーのみを変えた3つの編成を用意しました。

この3つの編成でそれぞれHELL150及びHELL200をフルオート討伐し、討伐時間にどの程度の差が出るかを確認してみたいと思います。

検証は1編成あたり5回程度行いましたが、あくまで参考程度に見てもらえればと思います。

この記事はこんな人におすすめ

  • ロベリアの領域ボーナスアビリティ取得をためらっている人
  • ロベリアの領域ボーナスアビリティの有無でどのくらい討伐時間に差が出るかを知りたい人
さこん
さこん

それでは解説していきます

結論

この記事の内容をまとめると

  • ロベリアの領域ボーナスアビリティの取得は、演出時間が長いため討伐時間の遅延に繋がる
  • ディスペル効果を頻繁に使用してくる敵が相手の場合は更に討伐時間の遅延に繋がりやすい
  • 単純に討伐時間の短縮を狙う場合はサブメンバーに水着シルヴァを編成したほうが討伐時間短縮には便利
  • バブイールの塔やブレイブグラウンドなど討伐時間を気にせずに行うコンテンツでは非常に有用なアビリティとなる
  • 一度取得するとオンオフの切り替えが出来ないため、取得する際はメリットとデメリットをしっかりと理解することが大切

ロベリアの領域ボーナスアビリティ効果を検証

今回の検証に使用する基本編成です。

キャラ編成メイン枠

武器枠&召喚石枠

加えて、サブメンバーを変えた3つの編成を用意します。なお、サブメンバー2枠目は全てカイムを編成しています。

サブメンバー編成 ロベリア

ロベリア編成の特徴
1個あたりの演出速度は遅くはないものの長期戦になると確かに気になる…

サブメンバー編成 水着シルヴァ

水着シルヴァ編成の特徴
演出時間が短くて嬉しい

サブメンバー編成 シエテ(サブメンバー効果のないもの)

レベル上げをしたかったので編成(通常は土属性キャラで良いです)

3つの編成を使用してヒトガタHELL150及び200の討伐時間を確認

検証に際し、

  • 検証時の戦闘は全てフルオートにて行い、騎空団ボーナス発生などに差異が無いこと
  • 検証時の戦闘においてヒトガタからのディスペル効果を受けていないこと
すつ子
すつ子

上記の2点は確認済みだ。

HELL150の討伐結果

ロベリア編成結果 経過ターン14 討伐時間6:46

水着シルヴァ編成結果 経過ターン14 討伐時間5:53

シエテ編成結果 経過ターン14 討伐時間6:00

HELL150討伐における検証結果

検証結果

HELL150を想定した場合は、水着シルヴァ<シエテ<ロベリア編成の順に討伐時間が長くなる

討伐ターンがいずれも14ターンと同一になっていることから攻防UP効果が上限に達するまでに戦闘が終了していると推察

水着シルヴァのサポアビ効果は演出が短いため、単純に火力UPに繋がる

サブメンバー
経過ターン数141414
討伐時間6:465:536:00
すつ子
すつ子

150HELLを想定すると領域ボーナスアビリティは不要ってことになるな

どら男
どら男

次は200HELLを見てみようか

HELL200の討伐結果

ロベリア編成結果 経過ターン26 討伐時間12:36

水着シルヴァ編成 経過ターン27 討伐時間12:23

シエテ編成 経過ターン27 討伐時間12:07

検証結果

HELL200を想定した場合は、シエテ<水着シルヴァ<ロベリア編成の順に討伐時間が長くなる

討伐ターンはロベリア編成のみ1ターン短縮、累積攻撃力UP効果が反映されている様子だがその分アビリティ使用回数も増加

トータルで見ると攻撃力UPによる時短<攻防UP演出時間となっている

ディスペル効果を一度でも受けてしまうと、攻防UP効果が消えるため、更に討伐時間が長くなる可能性が高い

シエテ編成とシルヴァ編成の討伐時間逆転の明確な理由は不明(ブレの範囲内?)

サブメンバー
経過ターン数262727
討伐時間12:3612:2312:07

以上の検証結果からHELL150及びHELL200両方において、ロベリアの領域ボーナスアビリティ発動は討伐時間の遅延に繋がる結果となりました。

悩める騎空士
悩める騎空士

それじゃ、この領域ボーナスアビリティ取る意味ないの?

さこん
さこん

貢献度を競ったり短い時間で周回するコンテンツとは現状相性が良くないですね

ただし、討伐時間が影響しないコンテンツ…例えば、

  • バブイールの塔
  • ブレイブグラウンド

これらを攻略する際には、非常に心強いボーナスアビリティだと思います。

どら男
どら男

どのコンテンツの攻略に重きを置くかで取得するかどうかを決めるといいんじゃないかな

まとめ

この記事の内容をまとめると

  • ロベリアの領域ボーナスアビリティの取得は、演出時間が長いため討伐時間の遅延に繋がる
  • ディスペル効果を頻繁に使用してくる敵が相手の場合は更に討伐時間の遅延に繋がりやすい
  • 単純に討伐時間の短縮を狙う場合はサブメンバーに水着シルヴァを編成したほうが討伐時間短縮には便利
  • バブイールの塔やブレイブグラウンドなど討伐時間を気にせずに行うコンテンツでは非常に有用なアビリティとなる
  • 一度取得するとオンオフの切り替えが出来ないため、取得する際はメリットとデメリットをしっかりと理解することが大切

ロベリアの本来の逆位置効果は、演出なしでも効果が発揮されています。

今後のアップデートで領域ボーナスアビリティについても演出をカットしてもらえると嬉しいですね。

このブログでは、他にも高難易度ソロ攻略などを解説していますので、参考になれば幸いです。

【フルオート動画あり】ルシファーHLソロ討伐 光ゼウス編成を解説

フルオートで楽ちん討伐
【フルオート動画あり】ルシファーHLソロ討伐 光ゼウス編成を解説

十天衆の限界超越素材や、終末武器スキルの付替えに必要となる終末の暗晶は、いくらあっても足りない素材の一つです。 悩める騎空士 終末の暗晶のために毎日ファーさん自発してるけど、 手動だと時間が取られちゃ ...

続きを見る

すつ子
すつ子

最後まで読んでくれてありがとう

この記事がよかったら、ポチッと押してネ(*´ω`*)

さこん

本業の傍ら、webライターと複数のブログを運営中。 2014年からグラブルを開始、まだまだ楽しませてもらっています。 火属性と十天衆の限界超越などのソロでも出来るやりこみコンテンツが大好物♡ 極みスキンと十天光輝武器入手達成済み★ このブログでは、限界超越素材の効率的な集め方など記事にしています。

スポンサーリンク

悩める騎空士さんにオススメの記事

1

6人HLマルチが苦手な人でも素材が集められるように光属性でのベリアルHLソロ討伐を動画込みで徹底的に解説します。限界超越150を目指す上で避けては通れない素材「狡知の魔角」を頑張って集めていきましょう!

2

リンクスメイトを5年間継続した筆者が、グラブルプレイヤーとして見た場合のメリットとデメリットを紹介。おすすめのプランから、リンクス交換チケット入手までの必要期間まで徹底解説します。

3

十天衆の限界超越で1キャラごとに300個必要となるプシュケー。全員を超越させた管理人が考える2022年最新のプシュケーの効率的な入手方法を詳しく解説します。

-効率プレイ
-,

error: Content is protected !!