プレイ雑記 古戦場

【グラブルプレイ雑記】2023年火有利古戦場終了! 実際に使用した肉集め&150hell手動&200hellフルオート編成や高使用率キャラ・武器・石を振り返り

2023年最初の開催となった火有利古戦場、お疲れ様でした!

インターバルがなくなるという不測の事態はあったものの、その後はサーバーエラーなどもなく安心して貢献度を稼ぐことができました。

特に火属性は管理人にとって最も好きな属性でもあり、普段はほぼフルオートで周回する管理人も手動周回で楽しむことに。

結果としては、個人の目標としていた個人ランキング4桁を無事に達成することができました。

この記事は、今回の古戦場で管理人が実際に使用した編成の備忘録を目的として執筆しました。

また、個人的に特に使用率が高かったキャラや装備や召喚石についても、振り返ってみようと思います。

さこん
さこん

次回以降の火有利古戦場では、古戦場の英雄を目指してみようかな・・・

この記事で紹介する編成

  • 肉集め編成(通常軸攻撃のみ)
  • 95hell 手動編成
  • 150hell 非AT用 手動編成
  • 150hell  AT用 手動編成
  • 200hell フルオート編成

なお、今回紹介する編成は全て神石編成となっています。

きくうしうさぎ
きくうしうさぎ

今回活躍した編成を覚えておけば次回も役に立つかもしれないっすね

この記事の内容をまとめると

  • 2023火有利古戦場では手動ではパーシヴァルやミカエル、ウィルナスなど、フルオートでは水着メドゥーサが活躍した
  • パー剣やミカ斧の使用率はずば抜けて高く、短期周回には絶拳3本を使用した片面技巧編成が汎用性が高かった
  • 火属性においてはオメガ斧の使い勝手がとても良く、優先して作りたいオメガ武器種としておすすめできる
  • 召喚石を2回発動できるヤチマとサンやセキトバの相性がずば抜けていて3ターン以内の討伐であれば水着ベリアルも強力だった
  • 限界超越250バハムートは古戦場においては使用する機会があまりなかった(管理人が編成を知らない可能性あり)

2023年火有利古戦場 通常軸攻撃のみ2200万肉集め編成

  • 主人公(アプサラス)
  • 水着クビラ
  • エルモート
  • リミテッドパーシヴァル
さこん
さこん

サブメンバーにはエッセルを入れてお肉のドロップ率をアップさせましょう

編成のポイント

硬直がほぼない通常軸の肉集め編成

ファイア・オブ・プロメテウスを編成するとターンダメージが発生することで水着クビラのダメアビが自動発動します。

今回の編成では火力は十分なので水着クビラがいない場合は、恒常のノイシュでも代用が可能です。

さこん
さこん

古戦場の英雄を狙う場合は肉集めが重要なので、両面カグヤ編成を用意する必要があると感じました💦

2023年火有利古戦場 95hell手動編成

  • 主人公(バイキング)
  • リミテッドパーシヴァル
  • 水着ミムルメモル
  • クリスマスカイン
  • サブ:エッセル
  • サブ:リミテッドミカエル

編成のポイント

片面確定技巧編成(絶拳3本+サブ編成リミテッドミカエル+サブ編成ウィルナス石)

再召喚不可のベリアル2種を編成することでメイン石ヤチマ召喚時の効果をサン+セキトバに固定化

2023年火有利古戦場 95hell手動編成 動画&手順

  • クイック召喚
  • 主人公1-2(ノルデン・ハル⇨バナホッグ)
  • カイン2
  • パー3
  • ミムメモ2
  • 奥義オフで攻撃
さこん
さこん

討伐時間は約20秒ほどで、初日の貢献度稼ぎに重宝しました。

2023年火有利古戦場 150hell 手動編成(非AT時)

2023年火有利古戦場 150hell 手動編成(非AT時)

  • 主人公(ヴァイキング)
  • リミテッドウィルナス
  • リミテッドパーシヴァル
  • リミテッドミカエル
  • サブ:シオン
  • サブ:クリスマスカイン

編成のポイント

フレンド石にはアグニスを選択する

片面確定技巧編成(絶拳3本+リミテッドミカエル+サブ編成ウィルナス石)

水着ベリアルの追撃が引けずに倒しきれない場合は通常攻撃で〆

2023年火有利古戦場 150hell 手動編成(非AT時) 動画&手順

1ターン目

  • 水着ベリアル&サン召喚
  • 主人公1-2-3(ノルデン・ハル⇨バナホッグ⇨羅喉阿修羅陣)
  • ウィルナス2-3
  • パーシヴァル2
  • ミカエル1-2(1はウィルナスに)
  • 攻撃

2ターン目

  • ベルゼバブ(クイック召喚に設定が便利)&セキトバ召喚
  • 主人公4(ディストリーム)
  • パーシヴァル3
  • 攻撃
さこん
さこん

2ターン終了時点でHP5%以下なら攻撃、6%以上なら先にウィルナス1orパーシヴァル1を使用するとスムーズでした

討伐目安

この編成はリロードを挟むことで1分1桁まで短縮可能です。

また、上記の編成を使用した1時間周回時速は、約2.2億貢献度となりました。

朝活記録です

2023年火有利古戦場 150hell 手動編成(AT時)

  • 主人公(ヴァイキング)
  • 水着ミムルメモル
  • リミテッドパーシヴァル
  • アラナン
  • サブ:リミテッドミカエル
  • サブ:クリスマスカイン

編成のポイント

フレンド石にはシヴァを選択する

AT中は奥義ゲージがMAXになるため編成によってはムーブを変える必要があるが、アラナンの2アビで消費することで対応可能

クリアハーブの使用など、非AT時と比べると操作が多い

2023年火有利古戦場 150hell 手動編成(AT時) 動画&手順

1ターン目

  • アラナン1-2-3
  • クリアハーブ⇨主人公
  • 主人公1-2(ノルデン・ハル⇨ヴィンランド)
  • 攻奥義オンで撃

2ターン目

  • 主人公3(ウールヴヘジン)
  • パーシヴァル2
  • シヴァ召喚
  • 攻撃

3ターン目

  • ベルゼバブ(クイック召喚に設定が便利)&サン召喚
  • パーシヴァル3
  • ミムルメモル2
  • 奥義オフで攻撃

こちらの編成もリロードを挟むことで1分を切るところまで短縮可能です。

英雄取得を意識した場合は、150hellの高速周回がメインになると聞いたので次回以降の古戦場では上記の編成をうまくアレンジできればと考えています。

さこん
さこん

3日目と4日目の日速30億達成を目標にしようかと思います(現段階のイメージ

2023年火有利古戦場 200hell フルオート編成 

  • 主人公(パラディン)
  • アテナ
  • サテュロス
  • 水着メドゥーサ
  • サブ:リミテッドミカエル
  • サブ:クリスマスカイン

今回の古戦場では、どうしても手が空かない場合以外はほぼ150hellを周回していたため、あまり編成を詰めることはしませんでした。

火ノイシュの解放武器であるベルファストをメインに持っていますが、

  • 奥義:味方風属性20%カット+主人公被ダメ吸収効果
  • スキル:堅守大&背水大

と、特に高難易度フルオート攻略に向いたスキル構成となっていますのでおすすめです。

3凸済スターレジェンドガチャの対象となる場合が多いので、運良く手に入れることができたら是非使ってみてくださいね。

さこん
さこん

今後はアテナとメドューサ&サテュロスの掛け合いも欲しいところですよね

2023年火有利古戦場 特に使用率が高かったキャラ・武器・召喚石を紹介

使用率の高かったキャラクターは?

手動周回では、やはりリミテッドパーシヴァル&ミカエルの使用率が突出していました。

この2人がいなかったら周回効率が全く異なるように思います。

ウィルナスも手動編成では短いターンで高火力を出してくれ、とても重宝しました。実装時に久遠の指輪を捧げていますが後悔はありません。

クリスマスカインにもサブ効果や95hell周回でとても助けられました。

一方、200hellフルオートで強さを発揮したのが水着メドゥーサちゃん。

アビダメ軸だけでなく、どの編成で使用しても強力なためお迎えできているかどうかフルオートの安定性が大きく異なります。

ここまでで紹介したキャラが全て2022年実装だということを考えると、なかなか恐ろしいですね💦

管理人はリンクスメイト契約を行なっており、季節限定キャラを取得できるリンクスチケットを年に2回手に入れることができます。

2023年2月にはバレンタイン、3月には周年水着キャラの実装が控えているため、よりリンクスチケットの重要性が増しそうです。

さこん
さこん

リンクスメイトについては、別の記事でも詳しく解説しています

【グラブル】リンクスメイトを5年継続して感じたメリットとデメリットを解説

使用率の高かった武器は?

管理人の所有している火のリミテッド武器一覧は以下の通りです。

ベネ3本と悪滅2本は割愛します

ロード・オブ・フレイム&クリムゾンスケイル

この中でも特に重要度が高かったのは、やはりパー剣とミカ斧こと「ロード・オブ・フレイム」「クリムゾンスケイル」の2本です。

どちらも手動編成では決して抜けることがなく複数本採用しました。特に約定スキルを持つミカ斧は古戦場直前に実装されたということもあり用意するのがとても大変でしたが、その甲斐はあったように思います。

すつ子
すつ子

管理人は2本手に入れるのに2天井したらしいからな

絶拳&イクサバ

両面アグニスで2本採用することで確定技巧達成のために重要なパーツであった絶拳。

パー剣&ミカ斧実装で役目を終えたかに見えましたが、リミテッドミカエルとサブ加護ウィルナス石と合わせて3本編成することで片面技巧確定を達成可能に。

火古戦場における短期戦を想定した編成においては、メイン石にベルゼバブやヤチマを採用することが多く逆に絶拳3本がとても役立ちました。

また、イクサバもとりあえず空いたスロットに1本忍ばせたり、絶拳を所有していない場合の代替えパーツとしてまだまだ活躍しています。

番外編:オメガファルシャ(オメガ斧5凸)

燻銀のような働きをしてくれたのが、オメガ斧です。

ミカ斧や終末武器、アストラルウェポンなど斧が多い火属性においては非常に取り回しの効く優秀な武器であると感じました。

オメガ斧+ミカ斧2+虚詐のチェイン付きの終末武器の4本でパー剣の条件を達成できることもあり、所持しているかどうかで火力が大きく変化します。

スパバハの討伐が条件ではありますが、火属性の火力を高めるためには最もおすすめしたいオメガ武器種だと思います。

使用率の高かった召喚石は?

ベルゼバブ&ヤチマ

どちらもサプ不可石として実装されたものですが、メイン石として採用する率がとても高く本戦での手動編成では採用率100%となりました。

特にヤチマはメイン石としてもサブ加護目的としても強力で、サンとセキトバの同時発動など討伐速度を出すための最重要パーツでした。

水着ベリアル

肉集めから150hellまで召喚後3ターン以内での討伐を目的とした編成であれば採用メリットがとても大きいと感じました。

一方で召喚後4ターン以上経過してしまうと狡知の魅惑(消去不可魅惑効果)が発動してしまうため、特に古戦場での高速周回に突出した性能だなぁと再認識しました💦

セキトバ

追撃石として実装されたセキトバですが、3凸所有はかなりの火力アップになると感じました。

凸状態
無凸状態

3凸状態
召喚効果敵全体に火属性5倍ダメージ(上限約63万)
1ターンの間、火属性キャラに
・火属性20%追撃効果
・DA率40%UP/TA率20%UP
敵全体に火属性7倍ダメージ(上限約73万)
1ターンの間、火属性キャラに
火属性30%追撃効果
・DA率60%UP/TA率40%UP

3凸させることで連撃が安定するだけでなく追撃効果も高くなるため、3凸を所有していてよかったと思える召喚石でした。

さこん
さこん

サブ加護効果でHPが25%アップする点もとても優秀だとおもいます!

使わなかった召喚石は?

一方で、手動編成においてはほとんど使用する機会のなかった召喚石もありました。(個人の感想です)

ヘカテー4凸

編成しておくと自動アビダメを発動してくれるヘカテーですが、発動は3ターンごととなっています。150hell周回では他に採用する召喚石が多く使用することはありませんでした。

一方で、周回に時間のかかる200hellではベリアル4凸の代わりに採用することでHPを減らさずに火力貢献ができました。

限界超越250バハムート

実装直後に即作成した限界超越250バハムート。

管理人が知らないだけでもしかすると強力な用途があるのかもしれませんが、うまく活用することはできませんでした。

凸素材である刻の流砂は今だににドロップしたことがないため、バハムートの限界超越は明確な目的を持ってからの実施ををおすすめします。

きくうしうさぎ
きくうしうさぎ

礎武器の5凸にも使用するなんて、辛すぎっす

まとめ

この記事の内容をまとめると

  • 2023火有利古戦場では手動ではパーシヴァルやミカエル、ウィルナスなど、フルオートでは水着メドゥーサが活躍した
  • パー剣やミカ斧の使用率はずば抜けて高く、短期周回には絶拳3本を使用した片面技巧編成が汎用性が高かった
  • 火属性においてはオメガ斧の使い勝手がとても良く、優先して作りたいオメガ武器種としておすすめできる
  • 召喚石を2回発動できるヤチマとサンやセキトバの相性がずば抜けていて3ターン以内の討伐であれば水着ベリアルも強力だった
  • 限界超越250バハムートは古戦場においては使用する機会があまりなかった(管理人が編成を知らない可能性あり)

2023年最初の古戦場が終了し、現段階では次回の古戦場の属性は発表されていません。(古戦場スペシャルバトル日に執筆中)

順番的には闇か光が有力視されていますが、どうなるのか今から気になりますね。

管理人は、次回の火有利古戦場までは再びフルオート多めで8万位以内を狙っていく予定です。

いつかは古戦場報酬で金剛晶の直ドロップをいただける日を信じて、今後も頑張っていきたいと思います!

この金剛晶、砕けてません?
さこん
さこん

あらためて火有利古戦場、お疲れ様でした!

この記事がよかったら、ポチッと押してネ(*´ω`*)

さこん

本業の傍ら、webライターと複数のブログを運営中。 2016年からグラブルを開始、まだまだ楽しませてもらっています。 火属性と十天衆の限界超越などのソロでも出来るやりこみコンテンツが大好物♡ 極みスキンと十天光輝武器入手達成済み★ このブログでは、限界超越素材の効率的な集め方など記事にしています。

スポンサーリンク

悩める騎空士さんにオススメの記事

1

6人HLマルチが苦手な人でも素材が集められるように光属性でのベリアルHLソロ討伐を動画込みで徹底的に解説します。限界超越150を目指す上で避けては通れない素材「狡知の魔角」を頑張って集めていきましょう!

2

リンクスメイトを5年間継続した筆者が、グラブルプレイヤーとして見た場合のメリットとデメリットを紹介。おすすめのプランから、リンクス交換チケット入手までの必要期間まで徹底解説します。

3

グラブルのやり込み要素である極みスキン。戦力強化には全く繋がらないもののロマンを求めて取得を考えている騎空士さんも多いはず。今回は、管理人が実際に極みスキンを取得するまでの道のりを徹底解説します。

-プレイ雑記, 古戦場
-,

error: Content is protected !!