フルオート 効率プレイ 限界超越

【グラブル】リンドブルムHLフルオート攻略7分台達成!ガードオフ&奥義オフで高速討伐可能な火属性神石編成を解説します【浴衣ナタクお試しも】

マルチバトルで1日2回自発が行えるリンドブルムHL。

HPが非常に高いためフルオート攻略にするにはどうしても時間がかかってしまうマルチボスとして知られています。

具体的にはルシファーHLのHPが約5億であるのに対して、リンドブルムHLのHPはなんと脅威の9億5千万となっています。

きくうしうさぎ
きくうしうさぎ

HP、高すぎっす

さこん
さこん

30人マルチバトルなので仕方ないとは言え、かなりのHP量ですよね

このリンドブルムHLからドロップするトレジャー「真龍の金鱗」は、キャラクターの覚醒レベル上げだけでなく毎月の指輪交換や限界超越など用途が多い素材です。

また、真龍の金鱗自体は足りているものの、パラディン用の盾である「ウィルニシ・オン・エタト」がドロップしないためいつまでも日課から外すことができないという騎空士さんも多いのではないでしょうか?

きくうしうさぎ
きくうしうさぎ

救援もなかなか来ないっす!

そこでこの記事では、火属性神石編成を使用したリンドブルムHLフルオート7分台討伐を動画付きで紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

火属性神石編成を使用したリンドブルムHLの高速フルオート討伐編成が知りたい

季節限定キャラである浴衣ナタクの使用感を確かめたい

なお、管理人のプロフィールは以下の通りです。

管理人さこんのプロフィール

  • ランク350の火属性好き
  • 高難易度HLソロ18枚羽達成(ルシファーHL全属性フルオート攻略達成済)
  • 限界超越150達成済み十天衆×10人
  • ルミナス武器は3種類所持(エレシュキガル・晩蝉&凱風絶刀)
  • 極みスキン&十天光輝武器スキン全種取得済み
すつ子
すつ子

それじゃ、解説していくぞ

結論

この記事の内容をまとめると

  • リンドブルムHLはHPが9億5千万と非常に高く設定されているマルチバトル
  • キャラの覚醒や限界超越などで必要となる真龍の金鱗や、パラディン用の盾がドロップするため日課にする人も多い
  • マナダイバーを使用した火属性神石編成であればフルオート討伐が7分台で可能になる
  • ガードオフ・奥義オフで進行するためにはアビダメや攻撃回数予兆を適度に解除することが重要
  • リミテッドパーシヴァルやウィルナス、浴衣ナタクの自動発動アビダメは予兆解除を容易にして討伐までの時短に大きく貢献する

リンドブルムHL火属性神石編成 フルオート討伐7分台 動画

バトル結果は7分51秒となりました。なお、今回はガードオフ・奥義オフでのフルオート進行になります。

リンドブルムHLフルオート討伐7分台 火属性神石編成を解説 キャラクター

主人公

今回の編成は速度重視なので刻印を撒きつつ追撃+2回行動などが可能になるマナダイバーを選択しました。

お供になるマナベリは使用頻度が最も高いと思われるリヴァイアサン・ミニステルをセットしましょう。

きくうしうさぎ
きくうしうさぎ

アビリティは何セットすればいいすか?

セットアビリティは以下のものを採用しています。

  • ミゼラブルミスト
  • シークレットトライアド
  • ワイルドマギカ

フロントメンバー(リミテッドパーシヴァル・リミテッドウィルナス・浴衣ナタク)

どのキャラも強力な火属性のリミテッド及び季節限定キャラを採用しています。

リンドブルムHL戦では、アビダメや一定の攻撃回数を与えることで予兆解除する必要が複数箇所存在するため通常攻撃後に攻撃回数の多いアビダメが発生するキャラクターは特に重宝します。

さこん
さこん

今回編成した3キャラ全てが通常攻撃後に追加でアビダメが発生しますよ

管理人はリミパー・ウィルナスはすでにお迎え出来ていましたが、3キャラ目にかなり悩みました。

恒常キャラとしてはアンダーソンやヘカテーも候補になりましたが、今回思い切ってリンクス交換チケットを使用して浴衣ナタクをお迎えしました。

浴衣ナタクの使用感は?

リンドブルム戦においては通常攻撃後に必ず1アビが自動発動する効果が強力で、予兆解除に大活躍してくれました。

一方で奥義オフにして進行する場合は3アビが使用可能になるのが例外なく21ターン目となってしまうので、真の意味で本領が発揮できたとはいえないでしょう。

しかし、21ターン目以降の火力は申し分なく戦闘リザルトを確認しても主人公を除けばリミテッドキャラである他の2人より総ダメージ量が高くなっているのはポテンシャルの高さが伺えます。

きくうしいぬ
きくうしいぬ

サテュロスやメドゥーサと一緒に星トモPTを組んでも面白そうです!

浴衣ナタクは季節限定キャラクターでありますがリンクス交換チケットであれば、好きなタイミングで交換が可能です。これがリンクス交換チケットとシェロチケとの大きな違いであり、メリットでもありますね。

リンクス交換チケットとシェロチケの違いについては、別の記事でも詳しく解説しています。

サブメンバーにはナタクのサポアビ条件を満たすため星晶獣キャラを2人用意する

浴衣ナタクは自身を含めて星晶獣キャラクターを3人以上編成することでトリプルアタック確定になります。1枠は神石・マグナどちらの編成を使用していても大きく火力が上昇するリミテッドミカエルを編成しましょう。

もう1枠はフリー枠となりますが、入手がしやすいキャラクターとしてはアテナやサテュロス、コロッサスなどが挙げられます。

リンドブルムHLフルオート討伐7分台 火属性神石編成を解説 武器&召喚石

武器編成

  • メイン武器:トロピカルフェアリー(水着ティナ解放武器)
  • ロード・オブ・フレイム×3
  • 第十二猪行槍×2
  • 神終末(アビ上限/渾身)
  • クリムゾンスケイル×2
  • ソル・レムナント

リミ武器×5本に加えて、季節限定キャラ武器3本という高コスト編成になっています。

特に、水着ティナの解放武器であるトロピカルフェアリーはマナダイバーとの相性が最高なので、もしも倉庫に眠っているなら一考の価値があるでしょう。(火属性にかなり力を入れている場合に限りますが)

さこん
さこん

癒紅の薫風が、フルオートだとかなり強力ですね

召喚石編成

どの石も完凸が前提となっていますが、火属性のフルオート編成においては新たに実装されたヘカテー石が特に強力です。

3ターンごとに自動でアビダメが発生するため時短に大きく貢献してくれますよ。

さこん
さこん

キャラのヘカテー3アビとは効果が重複しないため注意が必要です

リンドブルムHLフルオートのポイントは?

キャラクターや武器・召喚石にウェポンボーナスやサモンボーナスを振っておく

ルピガチャや一部のマルチボスから入手可能なウェポンボーナスをしっかりと付与しておくことで火力や耐久力が大きく上昇するためできる限り付与しておきましょう。

さこん
さこん

ウェポンボーナスの有無でHPが約6,000の差が生じます!

戦闘開始後は奥義オフ・ガードオフにして進行する

今回の編成は時短のため奥義オフ・ガードオフにして進行します。リンドブルムから発生する予兆のほとんどが一定量のアビダメを与えることや一定数以上の攻撃HITを稼ぐことで解除可能なため非常にスムーズにフルオート戦闘が可能ですよ。

奥義ダメージが予兆会場条件となるミーティア
さこん
さこん

一定の奥義ダメージを与えることが予兆解除条件となっているミーティアは素受けで対応する必要がありますね

ソロ討伐にこだわらないなら戦闘開始後救援ボタンを押しておく

リンドブルムHLではヒヒイロカネなどの超レアなアイテムのドロップはありません。(至極の指輪などのドロップはありますが)

そのため、ソロ討伐にこだわらないのであれば戦闘開始後すぐに救援を呼ぶことで結果的に早く討伐できる可能性が高まります。

今回紹介した編成は、たとえ救援が来なかった場合であっても7分台の高速自発処理ができるという点が特におすすめできるポイントです。

ひとりぼっちでも高速討伐できました!

まとめ

この記事の内容をまとめると

  • リンドブルムHLはHPが9億5千万と非常に高く設定されているマルチバトル
  • キャラの覚醒や限界超越などで必要となる真龍の金鱗や、パラディン用の盾がドロップするため日課にする人も多い
  • マナダイバーを使用した火属性神石編成であればフルオート討伐が7分台で可能になる
  • ガードオフ・奥義オフで進行するためにはアビダメや攻撃回数予兆を適度に解除することが重要
  • リミテッドパーシヴァルやウィルナス、浴衣ナタクの自動発動アビダメは予兆解除を容易にして討伐までの時短に大きく貢献する

刻の流砂集めやレプリカンドサンドボックス周回など、グラブルの日課はどんどん増えていっています。

この記事が皆さんのリンドブルムの時短討伐に繋がれば嬉しいです。

さこん
さこん

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この記事がよかったら、ポチッと押してネ(*´ω`*)

さこん

本業の傍ら、webライターと複数のブログを運営中。 2016年からグラブルを開始、まだまだ楽しませてもらっています。 火属性と十天衆の限界超越などのソロでも出来るやりこみコンテンツが大好物♡ 極みスキンと十天光輝武器入手達成済み★ このブログでは、限界超越素材の効率的な集め方など記事にしています。

読んでくれる騎空士さんが多い記事

1

限界超越150を目指す上で必要となる、終末の暗晶・漆黒の棘翅・狡知の魔角。今回は闇剣豪(神石)を使用した3種の高難易度マルチソロバトルで使いまわせるセミフルオート編成を解説します。ドロップした数の集計結果も報告します。

2

リンクスメイトをサービス開始から使用している管理人が、グラブルプレイヤーとして見た場合のメリットとデメリットを紹介。おすすめのプランから、リンクス交換チケット入手までの必要期間まで徹底解説します。

3

グラブルのやり込み要素である極みスキン。戦力強化には全く繋がらないもののロマンを求めて取得を考えている騎空士さんも多いはず。今回は、管理人が実際に極みスキンを取得するまでの道のりを徹底解説します。

-フルオート, 効率プレイ, 限界超越
-, , , , ,

error: Content is protected !!